株式会社デジタルグローバルシステムズ「チャレンジと社会貢献」

院内高効率化システム

院内高効率化システム

大規模な院内システムのデータを医局内で柔軟に活用できるようにし、患者さんをきめ細かに管理します。
また、セキュリティレベルは外部との接続がなく、データをコピーしないため、現状と同一レベルを維持できます。

システム概要

主な特徴
  1. プルダウンやメニューからの選択による入力方法により誤りを防ぎ、効率的に作業を行う
  2. 点数計算を自動化して誤りを防止する
  3. 入力時の上書き、削除等の操作時に注意表示を行い、誤った操作を未然に防ぐ
  4. 利用者のID/PASSを管理して、退職や移動時にアクセスを制御
  5. 利用者が増減しても新たな費用は発生しない
  6. 医局内で既にACCESS等のローカルDBで作成されたデータはCSVより移行する
  7. 新たにシステムに登録されたデータはCSVにより出力可能(管理者権限)
操作フロー
  1. 院内PCにて患者情報ページを表示させ、画面印刷を行う
  2. 画面印刷を行った用紙を医局内PCに接続したスキャナーにセットする
  3. 医局内PCにスキャナーより取込んだ患者情報取込む
  4. 基本情報、処置内容、診断名、点数等の診察情報を追加入力
システム全体図
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.